• セラピスト養成講座・アンシェントメモリーオイル販売

和み彩香とは

t02200149_0480032413478791812

 

和み彩香は、2008年に神戸で生まれた、色を使った対話を大切にする、カラーボトルカウンセリング。

カラーボトルカウンセリングとは、数あるカラーセラピーの中で、カラーボトルを使って行うお話をうかがっていく心理相談(カウンセリング)のことを言います。

色は、心と身体の状態を映し出す鏡といわれています。

『選んだ色は、あなた自身の事を表します』と聞くと、占いのようにも聞こえるかもしれません。

ですが、和み彩香は占いではありません。あえて言うならば色彩心理学です。

自分で選んだ色は、自分が自分へ向けているメッセージなのです。

それをカラーボトルカウンセラーが代弁し、あなたにお伝えしていきます。

色からのメッセージを聞くと、何となくそう思っていた事。

気付いていなかったけれど、心の奥に隠れていた事などを見つけることができます。

 

image
和み彩香のボトルは色の名前が和の名前がついています。

左から、紅色・桜色・柿色・菜の花色・常磐色・浅葱色・露草色・瑠璃色・菫色・牡丹色・黄金色・光という名前のボトルです。

また、このボトルには、その色が表す意味と同じ効能の精油で香りが付けられています。

色からだけではなく香りからのサポートも得られるのが、和み彩香の大きな特徴です。

※「カラーボトルカウンセリング」は、和み彩香の登録商標です。

 

■和み彩香が目指すこと(和み彩香HPより)

少しずつカウンセリングに対する理解が進んだとはいえ、
昔から「自分の悩みや問題は自分の力でなんとかする」という思いが根強い日本では、
いまだ「カウンセリングを受ける」ことは ハードルは高いようです。
日本特有の「恥」の文化による影響があるのかもしれません。
それゆえ、自己メンテナンスができないことで自分を責めることも多々。

気軽にカウンセリングを利用できる社会だったら…いいな。
そこで和み彩香のカラーボトルが役に立てたら…いいな。
これが、和み彩香の目指す姿です。

そのために

カラーボトルを

~家庭に1セット 教室に1セット 職場に1セット~

いつでも どこでも
色で気づいて 元気になる!

「ボトルと話しをする」感覚で、気軽に和み彩香へお越しください。

 

 

和み彩香カラーボトルを使ったカウンセリング(カラーセラピー)ができるようになりたい方はこちら

和み彩香カラーボトルカウンセラー養成講座

和み彩香カラーボトルを使って自分の心や身体の状態をカウンセリングできるようになりたい方はこちら

和み彩香セルフカウンセリング講座