• 色・香・光がテーマのお教室

調子に乗って前のほうの席を陣取りました(笑)

 

 

ハーバルカラーズの三浦寿美代です。

 

台風が向かってきている昨日、

ヤングリヴィングのビジネスセミナーに参加してきました。

 

セミナー開始は12時。

 

ちょこっと早く行って前のほうの席を陣取って

始まる前に腹ごしらえだ!と思って

こっそりおにぎりを食べていました(笑)

 

そうしたら、後ろから「おはようございま~す」と男性の声。

 

振り返ったらヤングリヴィングの日本支社長が!!

 

急なことだったので、

私、おにぎりかじりながらご挨拶してしまいましたー(-_-;)

 

支社長は気にせず

次のお席の方に同じように「おはようございま~す」とお声かけをされていましたが…

 

大変失礼しました…

 

その後様子を見ていたら、

なんと、支社長は会場を回りながら

お一人お一人にお声かけをしてくださっていたんです。

 

なんてハートフルな会社なんでしょう!!

 

ヤングリヴィングを使い始めてから

びっくり体験はたくさんあるんですが

今回はスタートの支社長の様子を見ただけで

心が温かくなりました。

 

さてさて、本題に入りますが

今回のセミナーテーマは「シェアリングと組織構造」。

 

 

アメリカンジョークが飛び交う(時々分からなかったけど・苦笑)

とても楽しいセミナーでした。

 

講師のクリス・オファーさんは

彼が9歳の時、お母様のヴィッキー・オファーさんがヤングリヴィングに登録をして。

新しいオイルが届くたびに実験台(笑)にされて

ヤングリヴィングと一緒に成長してきた生粋のヤングっ子。

 

そして、お母様がどうやってシェアリングをしてきたのかをずーっと見てきていた方。

また、元検事という経歴をお持ちなので

法律的な側面から見ても、ヤングリヴィングのビジネスに対しての考え方が、全然違いました。

 

ご存知の通り

ヤングリヴィングは、人から人へ製品を伝えていく

ネットワークビジネスといわれる形態をとっています。

 

なんとなく、ネットワークビジネスって聞くだけでイメージが悪くないですか?

私もよく知らない時から、ネットワークビジネスって聞くだけで

近寄らないほうが良い物、と思っていました。

 

でもね、クリスさんは「誇りに思ってください!」って言うんです!!

最初は、「はい?」ってなりましたよ(笑)

 

ヤングリヴィングの創設者ゲリーさんが、

数ある販売形態の中から、なぜネットワークビジネスという形態をとったのか。

 

物々交換から始まったビジネスの歴史の話を聞いていたら

その「なぜ?」が分かりました。

 

そうある必要があったんです。

そうだと、使っている人も幸せになれる仕組みだからだったんです。

 

お話を聞いていくうちに、ネットワークビジネスのイメージが悪い理由も分かり

「あ、そういうことなんだ」と腑に落ちた自分がいました。

イメージ自体はもう悪いんですよ、それはしょうがない(苦笑)

 

でも、聞き終わった後は、私は使いたいという方や、興味を持ってくださる方に

使うチャンスを提供していくだけで良いんだな~と。

それだけなんだ、ということが分かりました。

 

物事には裏表があって、

自分が見ている面からだけではなく逆から見ることも大事。

その両面から見て自分はどう感じるか、どう思うか。

そこまで見て判断できる自分でありたいな、と思えたセミナーでした。

 

セミナーの最初の方で、クリスさんのアロマルーティーンのご紹介がありました。

そこで気になったハッピーブレンド。

ヤングリヴィングのオイル4本のブレンドなんですが、

あと1本足りないので、それは来月のオートシップ(定期購入)で買うことに決定。

 

今は私一人で使っていますが(家族も使っているけど・笑)

お仲間が出来たら嬉しいなー♪と思いつつ

楽しんで使っていきます。