• 色・香・光がテーマのお教室

街中は桜のディスプレイがいっぱいでした!

 

 

 

 

 

ハーバルカラーズの三浦すみよです。

 

 

今日は天気予報通り、とっても暖かい1日でしたね。

 

 

お買い物がてらふらっとお散歩に出たら
お店の中は
ホワイトデイというより桜のディスプレイが多くて
もう春がやってくるんだな~なんてことを感じました。

 

 

桜というと、私、はすぐにケツメイシの桜が頭の中を流れます。
そしてその頃にあった春の思い出も一緒にフラッシュバック!!

 

 

フラッシュバックと言っても悪い思い出ではなくて
懐かしい思い出が浮かんできます。

 

 

あ~楽しかったな~
若かったな~
切なかったな~
みたいな(笑)

 

 

しかも職場が大学受験予備校だったから、余計ですよね。

 

 

皆さんにもありませんか?
桜の思い出。

 

 

桜というともう1つ。
私は若いころ、
ゲランのチェリーブロッサムという香水を使っていました。
知ってます?ゲランのチェリーブロッサム。

 

 

私が使ってたのと、形変わってますが(笑)
今はどんな香りなんだろ?

 

 

ゲランの香水が好きで
アクアアレゴリアも使っていたんですが
春は、チェリーブロッサムを使っていました。

 

 

一時期、グリッターみたいのが入って
香りが甘くなってからは、使わなくなっちゃんたんですが
使ってないので、まだ我が家にあります。

 

 

香りをかぐと
桜の思い出で思い出す時期の後くらいに使っていたので
同じ思い出が蘇ります。

 

 

音楽と香り。
凄いですね。
記憶を呼び戻す。

 

 

桜というと、私の扱っているカラーセラピー和み彩香にも『桜色』があります。

 

 

 

 

左から2つ目のピンクのボトル和み彩香
ちょっとくすんだピンクの桜色です。

 

 

ここからは、同じ『桜』でも
音楽や香水と同じ思い出は
流石に出てこないんですが
桜色のボトルを選んだ時の事。
桜色のボトルを選びたくなかった時の自分の事を思い出します。

 

 

和み彩香のボトルには精油の香りがついています。
だから余計に、思い出す。
思い出しやすいんです。

 

 

しかも色も普通のピンクじゃないから
印象に残りやすいですよね。

 

 

これからやってくる3月4月は
出会いと別れの季節。

 

 

そんな3月3日に神戸で生まれた和み彩香。